繰上返済でで利息を抑える

カードローンは利息が高い!?そんなときは繰上返済がおすすめ

カードローンはメリット・デメリットのはっきりしているキャッシング方法です。メリットとしては目的が問われないこと、そしてATM等を利用していつでも気軽にお金を借りることができるということです。デメリットとしては、利息が高いことが挙げられます。目的別ローンと比較すると利息が多いことがほとんどです。しかし、繰り上げ返済を行うことで利息を抑えることができます。繰上返済とは、実際の返済期間よりも前倒しでローンの返済をしていくことです。利息は借りてる日数に応じて付与されていくので、繰上返済を行うことで借りている期間を短くすることができ、また利息の付与される借りた元本金額も減っていくので大幅に利息を減らすことができます。

繰り上げ返済でより利息を抑えるためには

利息は日割り計算で行われているので、借り入れから出来る限り早い時期に繰上返済を行うことで、借入額そのものを大幅に減らすことができます。極端ですが、借りてから一週間で返せば利息は一週間分しかかかりません。しかしお金を借りなくてはいけないほどの性急な用事があった場合、そのようにすぐに一括で返済するのは難しいという場合がほとんどではないでしょうか。そのような場合においても、月々の返済額よりも少しでも多く、また少しでも早い時期に返済を行うことで、利息は大きく変わります。余裕のある早いうちから繰上返済していくことを心がけましょう。繰上返済を行う場合にもATMでできる銀行もあり、面倒な手続きは不要な場合が多いです。